かわいくって、癒されて、ちょっぴり切ない。ネコがつないだ、不思議なめぐり合わせ。

ユ・スンホ除隊後復帰作!

ネコと人間の絆を描いたハートウォーミング・ラブストーリー

想像ネコ

ウェブ漫画家志望。“ネコ男子”のジョンヒョン

おいしいもの大好き!スコティッシュフォールドのポッキル

ネコ大好き少女のナウ

予告編をみる

イントロダクション

韓国初!ネコと人間の絆を描いた癒やし系ドラマが誕生!ユ・スンホがネコに心を奪われた一人暮らしの〈ネコ男子〉を好演!!

「ポッキル お前だけいればいい・・・!」「人間さん お腹すいた!!!」

同名コミックを原作とした「想像ネコ〜僕とポッキルと彼女の話〜」は、韓国で初めてネコをメインキャストに据えたヒーリングドラマ。大の動物好きだというユ・スンホは「ネコをはじめ、動物という存在に対する人々の認識を変えたい」と、数々のオファーの中から除隊後の復帰作として本作を選択。3年ぶりとなるドラマ出演を果たし、ネコとの暮らしの中で心の傷を癒していくジョンヒョン役を好演した。ジョンヒョンは気難しくて頑固な青年だが、唯一の家族であるネコのポッキルにはデレデレ。クールな表情と、ネコの前だけで見せる甘い笑顔のギャップが見どころだ。ポッキル役を演じたスコティッシュフォールドのピトゥリは、AOAの「ミニスカート」(韓国版)MVやシン・ミナのとうもろこしのひげ茶CMなどにも出演した女優ネコ。ユ・スンホとの息の合った共演に思わず頬がゆるむこと間違いなし! さらに、映画『同窓生』『海にかかる霧』の演技派女優ハン・イェリがポッキルの声を担当し、感情をリアルに表現する。ヒロインのナウ役をフレッシュに演じるのは、チョ・ジェヒョン(「鄭道傳〈チョン・ドジョン〉」「シンドローム」)の娘として知られる注目の新人チョ・へジョン。ジョンヒョンの義理堅い親友を演じるキム・ミンソク、嫌味な人気漫画家に扮したキム・ヒョンジュン、コミカルな書店員役のパク・チョルミンなど、個性的な脇役たちも見逃せない!

ストーリー

ネコがつないでくれた、不思議なめぐり合わせ

ウェブ漫画家を目指すジョンヒョン(ユ・スンホ)は、才能に恵まれながらもデビューを果たせず、書店でアルバイトをしながら夢を追いかけている。10年前に初恋のスイン(ソラ[Mamamoo])との悲しい別れを経験した彼は、今も心に傷を抱えたまま生きていた。8歳になる猫のポッキル(声:ハン・イェリ)は、そんなジョンヒョンを癒してくれる唯一の家族だ。ある日、ジョンヒョンはノラ猫に餌をあげていたナウ(チョ・ヘジョン)と出会う。ナウはジョンヒョンが猫を飼っていると知り、「ポッキルに会いたい」と彼の家を突然訪問。ポッキルは家に初めて女性がやってきたことに驚き、部屋中をめちゃくちゃに荒らしてしまう。やがてジョンヒョンは自分とポッキルに対するナウの優しさに触れ、固く閉ざしていた心の扉を少しずつ開いていくが…。

相関図

ヒョン・ジョンヒョン

ウェブ漫画家志望者。誰もが認める才能の持ち主だが、いまだデビューに至らず、書店のアルバイトで生計を立てている。ポッキルという名のネコと同居中。10年前に初恋の人を亡くして以来、一度も恋をしたことがない。

ユ・スンホ

1993年8月17日生まれ。子役として演技を始め、映画『おばあちゃんの家』(02)で注目を浴びる。「善徳女王」(09)、「欲望の炎」(10~11)、「ペク・ドンス」(11)、「会いたい」(12~13)、「リメンバー」(15~16)などに出演。

オ・ナウ

大学で写真を専攻する学生だが、現在は休学中。いとこのゴンジュのカフェでアルバイトをしながら、ネコの写真を撮ってブログにアップしている。昔飼っていたネコのことが忘れられず、ノラネコに餌やりをしている。

チョ・ヘジョン

1992年12月22日生まれ。15年、父である俳優のチョ・ジェヒョンとバラエティ番組「お父さんをお願い」に出演後、MBCevery1ウェブドラマ「恋禁術師」、ケーブルチャンネルOnStyle「初めてだから」で女優活動を開始。

ポッキル

8歳のスコティッシュフォールド。食べ物とイタズラが大好きな女の子。子ネコの頃、雨に打たれて震えていたところをジョンヒョンに拾われた。構われ過ぎると面倒に感じることもあるが、ジョンヒョンになついている。

ハン・イェリ(声の出演)

1984年12月23日生まれ。07年、独立映画『キリンとアフリカ』でデビュー。12年、映画『ハナ~奇跡の46日』で百想芸術大賞の新人賞を受賞。ドラマ出演作は「ロードナンバーワン」(10)、「六龍が飛ぶ」(16)など。

マ主任

ジョンヒョンのアルバイト先<ネイル文庫>の主任。口うるさい上司だが、美しいゴンジュや人気作家には弱い。

パク・チョルミン

88年、劇団「現場」に入団。「ニューハート」(07)、「ペク・ドンス」(11)、「ホジュン~伝説の心医~」(13)ほか多数の作品で活躍する名脇役。

トッコ・スン

ウェブ漫画ポータルサイトのマネージャー。ジョンヒョンの才能を認めている。口調は厳しいが、心優しい女性。

イエル

舞台や映画、ドラマで幅広く活動。映画『哀しき獣』(10)、『王になった男』「乱暴〈ワイルド〉なロマンス」(12)、「イニョプの道」(14)などに出演。

ユク・ヘゴン

ジョンヒョンの唯一の友人。自身もウェブ漫画家志望だが、才能あふれるジョンヒョンの成功を心から応援している。

キム・ミンソク

音楽オーディション番組への出場をきっかけに芸能界入りし、「美男<イケメン>バンド ~キミに届けるピュアビート」(11)で俳優デビューした。

チョン・スイン

ジョンヒョンの高校時代の同級生で、初恋の相手。美しくて明るい人気者だったが、17歳の若さでこの世を去った。

ソラ

14年、4人組女性アイドルグループMamamooのリーダー&メインボーカルとしてデビュー。本作で女優デビューを果たし、好評を得た。

パク・チンソン

人気ウェブ漫画家。大学時代、実力では勝てなかったジョンヒョンより先に成功をつかみ、彼に嫌味な態度を取る。

キム・ヒョンジュン

ファッションモデル、俳優。「美男<イケメン>バンド ~キミに届けるピュアビート」(11)、映画『ハン・ゴンジュ 17歳の涙』(14)で注目を浴びる。

イ・ワン

ジョンヒョンが暮らす町の獣医で、ポッキルの主治医。穏やかな性格。幼い頃、ナウと同じ病院に入院していた。

チェ・テファン

ファッションモデル活動を経て、「相続者たち」(13)、「密会」「マイ・シークレットホテル」(14)などに出演。「夜を歩く士」(15)で知名度を上げた。

ホ・ゴンジュ

ナウのいとこで同居人。カフェのオーナー。詩集を自費出版したことがあり、<ネイル文庫>をたびたび訪れる。

シンミン

MC、女優。03年、スーパーVJモデル選抜大会でM.net VJ賞に輝き、芸能界入り。06年、ハロー! プロジェクト留学生として日本で活動した。

  •  ソ・ユニ「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」
  •  イ・ヒョンジュ「トークコンサート クイーン」

商品情報

2016.9.2 レンタル開始!

全4巻/各2話収録/全8話/PCBP.73521~73524
各話に特典映像「ポッキルの撮影日記」を収録
(セル&レンタル共通)

2016.9.21 DVD-BOX発売!

全1BOX/4枚組/全8話収録/PCBP.62216
各話に特典映像「ポッキルの撮影日記」を収録(セル&レンタル共通)
【セル限定特典】約60分のメイキング映像を収録

PCBP.62216 / ¥12,000(本体)+税 

  • カートに入れる
  • カートをみる

ご利用方法はこちら→