北海道で猫を飼うなら保護猫がおすすめ。北海道の保護猫団体一覧まとめ

猫を迎える
スポンサーリンク

もし、猫を飼いたいと思った場合、どうしますか。ペットショップに行って猫の生体を購入するのがパッと思い浮かぶかもしれません。

しかし、猫の生体は高額で、狭い檻に閉じ込められて健康状態も良くない場合があります。

欲しい猫種がいるのならばブリーダーを、そうでない場合は保護団体から譲り受けることを当サイトでは推進しています。

保護猫はまだまだ無くなりません。保健所の猫は引き取り手が見つからなければ殺処分されてしまいます。

可哀想な猫を一匹でも減らすため、猫を飼いたいとお考えならば保護猫を飼ってみてください。保護猫は保健所のほかに以下の団体でも譲り受けることが出来ます。

  • 動物愛護センター
  • NPO法人
  • ボランティア
  • 保護猫カフェ

その団体を掲載しますので、是非とも参考にしてみてください。

北海道の保護猫団体一覧

北海道には大小合わせて20以上の保護猫団体があります。もちろん、団体によって良し悪しはあります。

全く合わない団体もありました。何があっても独身には絶対に譲らない団体など、理不尽に思うかもしれません。しかし、それも猫を考えてのことだと思って割り切ってください。

もし、そういう人間関係が煩わしい場合は後述する個人から保護猫を引き取る方法も視野に入れてみてください。

また、保護猫団体と一口に言っても色々あります。NPO法人や認定特定非営利活動法人、非営利型一般社団法人や一般社団法人等といった法人格で運用している保護猫団体は信頼が出来ますので、まずはそこから考えましょう。

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道

北海道でも精力的に活動を行っている保護猫団体です。ツキネコカフェとニャイダーハウスという保護猫カフェをやっています。どちらの猫も譲渡してもらうことが可能です。

猫の幸せを第一に考えている保護猫団体です。もし、保護猫を考えているのならば一度は訪れてみてください。親身に相談に乗ってくれます。

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道

NPO法人 ニャン友ねっとわーく・北海道

ニャン友ねっとわーくも上記のツキネコ北海道と同じくらい精力的に活動している保護猫団体です。コロナ禍前は譲渡会を頻繁に開いている印象でした。何度か足を運んだことがあります。

スタッフの皆さんも親身に猫の相談に乗ってくれます。猫を飼いたいと思うのならば譲渡会に参加してみてください。

NPO法人 ニャン友ねっとわーく・北海道

NPO法人 ニャパンキャットレスキュー

NPO法人 ニャパンキャットレスキュー

認定特定非営利活動法人 HOKKAIDOしっぽの会

認定特定非営利活動法人 HOKKAIDOしっぽの会

非営利型一般社団法人 ねこたまご

非営利型一般社団法人 ねこたまご

NPO法人 猫たちを守る十勝Wishの会

NPO法人 猫たちを守る十勝Wishの会

一般社団法人 野良猫もみな家族だよ

一般社団法人 野良猫もみな家族だよ

NPO法人 猫色protectionむろらん

NPO法人 猫色protectionむろらん

特定非営利活動法人 南北海道動物愛護ネットワーク「みらい」

特定非営利活動法人 南北海道動物愛護ネットワーク「みらい」

札幌保護猫シェルター&福祉運営カフェmataxtabi

札幌保護猫シェルター&福祉運営カフェmataxtabi

釧路アニマルレスキューRed Heart

釧路アニマルレスキューRed Heart

保護猫&ドッグラン「さばいでぃ」

保護猫&ドッグラン「さばいでぃ」

北海道の保健所

野良猫や野良犬、迷子猫や迷子犬は保健所で保護されます。北海道も例外ではありません。そして、保健所に保護された猫の多くは殺処分となってしまいます。

上記の保護猫団体の方も尽力してくださっていますが、まだまだ猫の殺処分は無くなりません。そのため、猫を飼いたいとお考えなら保健所から譲り受けることも視野に入れて欲しいです。

北海道にある保健所の一覧をまとめてみました。

保護猫のための北海道の保健所一覧

ネット経由、個人から保護猫を譲り受ける

ネットを駆使して保護猫を探す方法もあります。

ジモティー

ジモティーも猫や犬などのペットの譲渡が盛んにおこなわれています。主に個人間でのやり取りとなります。

そのため、ジモティーを悪用する、引き取った猫を育てない人も少なからず存在します。もし、お試しで飼ってみたいというのであれば保護猫団体のトライアルを使用しましょう。

本当に生涯、添い遂げる覚悟がある方には便利なサイトになっています。

ジモティー

ペットショップCoo&RIKU

珍しくペットショップが生体の譲渡を行っています。話を聞きに行ったことがありますが、遺伝子検査で不良となり、売れない猫を譲渡しているとのことでした。

不良といっても遺伝子病のリスクがあるだけで、発症するかどうかはわかりません。マンチカンやアメリカンショートヘアといった血統ある猫を譲ってもらえるので、血統種の猫を飼いたい場合はこちらの話を聞いても良いかもしれません。

ペットショップCoo&RIKU

まとめ

猫を飼うということは命を預かるということです。旅行にも気軽に行けなくなります。

それでも猫を飼いたいと思ったら、まずは保護猫団体に問い合わせてみてください。

猫を飼うための知識を教えてくれたり、飼育で困った場合、相談に乗ってくれたりします。

ステキな猫ライフを送りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました